ユーラシアカワウソが竹田和夫

肌の修復をする方法は状態をみて変化をつけなければなりません。かわらない方法で毎日の、お肌をお手入れすれば大丈夫ということはないのです。

乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりした修復よりしっとりとした保湿だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱い修復にかえてあげるというように区別することがお肌のためなのです。肌にふれる空気や気候に応じて方法を使い分けることもお肌のためなのです。

人肌修復における基本は、肌の汚れを落とすことと潤いを保つことです。

しっかり汚れを落とさないと肌に悪影響が生じる原因となります。

また、肌が乾燥してしまうことも肌を守っている機能を弱めてしまうので、保湿を必ずするようにしてください。

しかし、余計に保湿を行っても悪いことになります。
乾燥肌の方が人肌修復で気をつけないといけないことは常に保湿を意識することです。

それに、皮脂を完全に落とさないということも大事なことです。必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうとお肌の乾燥の元になります。洗顔に使用するお湯の温度ですがヒリヒリするような熱さではダメです。
保湿ももちろんですが洗顔についても今一度見直してみてください。

人肌修復、正しい順番で使っていますか?きちんと順番通りに使わないと、なんと人肌修復の効果はほとんど得られません。顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。

肌に水分を与えましょう。

美容液を使用するのは化粧水の後です。その後は乳液、クリームという順番で、肌にしっかり水分を与えてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。女性たちの間で人肌修復に果汁を使うという方も最近よく耳にします。

詳細はコチラ
普段の人肌修復にホホバ果汁やアルガン果汁などを取り入れることで、保湿力が上がり、さらにお肌がしっとりとなるでしょう。また、果汁の種類によりいろいろと効果が変わってきますので、適度な量の最適の果汁をぜひ使ってみてください。
果汁の質によって左右されるので、大切なのは新鮮なものを選ぶことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です